規約

(1)お願い

レッスン時は靴下とスリッパまたは室内シューズの着用をお願いします。こちらでも用意をしていますが、様々な方が同じスリッパを使用されますので、必要に応じてご自身でご用意ください。
楽器はみんなが使用します。清潔な手で丁寧に扱ってください。
先生の私物には無断で触らないようお願いします。

(2)講師への連絡方法
メールまたは電話でご連絡ください。大事な内容の場合は直接お話を伺います。

また、必要以上の連絡はお控えください。

(3)欠席・遅刻
欠席・遅刻の連絡は事前にお願いいたします。

レッスン開始時刻から10分以上経過しても連絡がない場合には欠席と判断致します。
また、連絡の有無にかかわらず、遅刻をされてもレッスンの延長は基本的に行いません。振替もございませんのでご注意くださいませ。

(4)振替レッスン

2週間前までにご連絡いただければ、こちらの都合がつく限り、振替レッスンを行います。

健康上の理由、学校行事、冠婚葬祭、仕事(大人の生徒さんのみ)でお休みされる際にのみ適用です。振替1件につき1度のみ、月に1回まで。再振替はありません。
欠席した日より2ヶ月以内が振替可能期間です。

※こちらの都合で休講する場合は振替レッスンを行います。


*台風、地震、大雪などの自然災害で交通機関に支障をきたす場合、教室に通うのが難しいと判断された場合、感染症発症時はオンラインレッスンへ切り替えます。その場合もレッスン料に変更はございません。

オンラインレッスンを受けられる環境のご準備をお願いいたします。


(5)レッスン料・月謝
原則、月謝は前払いでお願いしています。月初のレッスン時か前月末に納入してください。おつりのないようにお願い致します。

月謝は基本20,000円(1回60分 年間44回程度)、ソルフェージュは別料金とさせていただいております。但し、ピアノのレッスン時間を45分としソルフェージュを15分とする場合は、月謝20,000円のままで承ります。

遅刻や欠席をされても月謝の減額はございません。

ワンレッスンの方は、当日その都度レッスン料をお支払いください。当日のキャンセルがあった場合、お取りしていた時間分のレッスン料をキャンセル料としていただきます。

レッスン時間を大幅に延長した場合には超過分のレッスン料をいただくこともございます。

月謝制で通ってくださっている方の追加レッスン料金は1回1時間5,000円です。本番前に補講を希望される方も、追加レッスンをお申込みください。

(6)入室について

ワンレッスン(単発レッスン)は成人男性を除き、どなたでも受講できます。

月3回以上の月謝制レッスンをご希望の方・第一指導者としての指導をご希望の方はご相談ください。基本的には練習環境を整えていただける方のみとさせていただいております。

レッスン時に演奏レベルや進度・理解度を見せていただきますので、受講曲(クラシック曲・教則本の曲)をご用意ください。※初心者の方は片手でも結構です。完全未経験の小さなお子さんの場合、1〜10の数字・上下左右・高低の概念をある程度理解できていることが必須となります。ピアノのレッスンに入れるよう、歌を歌う、指先を器用にする知育など、お家でできることをご準備ください。できればドレミファソラシドまで知っていると尚良いです。成長状況によっては幼児教室やプレピアノ(知育・音感教育)・リトミックをおすすめすることもございます。

月謝制ご希望の方も、まずはワンレッスンで受講していただきます。月謝制でのお引き受けが決定した際には、初月のみお月謝の値引きがございます。


(7)休会・退会
休会・または退会される際は、前月までにお申し出ください。1ヶ月を切ってから申告いただいた場合、お月謝は翌月まで発生します。(例: 2月いっぱいで退会希望→1月末までに申告。2月に入ってしまっている場合は3月の月謝までが発生します。)

休会をされる方は、休会費として毎月お月謝の3割をお納めください。いずれも、直接いらっしゃることが難しい場合は振込でも結構です。休会期間は2ヶ月とします。3ヶ月目より退会扱いとさせていただきます。

規約をお守りいただけない方や教室の方針に反する方には、門下から外れていただくこともございます。やむを得ず門下から離れていただいた場合にも、月謝の返金はございません。


(8)ピアノの練習
ただピアノのレッスンを受けるだけでは絶対に上達しません。特に譜読みまでの段階ではお家での取り組みがほぼ全てです。また、レッスンを受けるための準備をしてくることは基本的な礼儀ですので、たとえ短い時間だとしても、毎日練習を重ねてレッスンに臨むよう心がけてください。小さなお子さんの場合、習慣化するまでは保護者の方が練習にご一緒してくださいますようお願い申し上げます。

また、きちんと練習をさせるだけでなく、お子さんが音楽に興味を持てるよう、お家で普段から音楽を聴いたり演奏会へ連れて行ったり、できる限りのご協力をお願いいたします。


(9)楽器の使用に関する注意事項
楽器を大切に扱ってください。ピアノに傷をつける、鍵盤や内部の隙間にゴミを入れる、弦を切るなどの行為があった場合、補修費用を全額負担いただきます。
爪はなるべく白い部分が残らないよう短く切り、清潔な手でレッスンに臨みましょう。

入室前に手洗いをお願いしています。ピアノを弾く前に、手がきちんと乾いているかご確認ください。

(10)発表会
日頃のレッスンの成果を発表する機会として、年に1回の開催を目標としています。(新型コロナウイルスの影響によっては開催できない場合もあります)

月謝制の方(門下生)は原則、全員参加です。1万円程度の会費を集めて行います。
一度納入いただいた会費は返金できません。

(11)諸費用
教材費はお月謝に含まれておりません。指定されたものを楽器店やネットなどでご自身でご用意ください。
発表会・コンクールは別途必要です。

(12)変更事項の手続き
ご住所・お電話番号などを変更された場合は、速やかにお知らせください。

(14)免責について
生徒様の不注意による事故、送迎の際に関わる事故につきましては、当方は責任を負いません。
器物の破損やトラブルがあった場合、賠償請求させていただくこともあります。

(15)新型コロナウイルス対策とお願い
マスクの着用、レッスン室への入室前に手洗いをお願いしています。空気清浄機、24時間換気システムを稼働していますが、密室でのレッスンとなりますので、保護者の方のレッスン見学は当面の間ご遠慮いただいております。ただし、コンクールを直前に控えている方は付き添いいただけます。また、ご兄弟を同伴される場合はご兄弟分のお月謝もいただきます。

他の方とお会いしないように(また、駐車場が混み合うのを避けるため)重ならないようレッスン時間を組んでいますが、うまく入れ替えができないときもございますので、レッスンが終了したらなるべく速やかに退室をお願いいたします。

早く着いてしまわれた方は駐車場でお待ちください。

※万が一レッスンが延びていて前の時間の生徒さんがまだいらっしゃる場合は、ご自身のレッスン開始時刻になったらインターホンを鳴らして来たことを知らせてください。

感染症発症時にはオンラインレッスンへ切り替えますので、オンラインレッスンを受けられる環境のご準備をお願いいたします。

(16)マナー

レッスン室は自宅の一部です。公共施設ではありませんので、他の部屋を覗く、敷地内で子供を遊ばせる、レッスン終了時刻を大幅に過ぎているのに駐車場を長時間利用するなど、居住者への配慮がない行為はご遠慮願います。

お子さんへの躾や注意は、なるべく保護者の方からお願いいたします。

また、レッスン中のスマートフォンの使用はご遠慮ください。

録画、許可のない録音は禁止とさせていただいております。

(17)ピアノの購入について

ピアノやアシストペダルなどの購入につきましては、必ずご相談いただきますようお願いいたします。

(18)コンクールについて

子供向けのコンクールは、音大やピアニストを目指す方だけが受けるものではありません。趣味として習っている方でも、小学校を卒業するまではピティナやステップへ積極的に参加するという方が一般的にも多いです。強制ではありませんが、基本的にすべての生徒さんに対して、レッスンを開始してから2年目以降はなるべくコンクールを志していただきたいと考えております。

※注意事項

こちらが許可を出した場合にのみ参加が可能となります。出場したいコンクール、曲目や構成、会場選びなどもすべて、ご自身の判断のみで決めてしまうことのないよう、事前に講師にご相談の上、必ず確認をしてからお申し込み手続きに入るようお願いいたします。わからないことはお気軽にお尋ねください。

また、締切やルールの確認は各自で行なってください。不備があった場合は自己責任となりますので、必ず要項をお読みください。

(19)規約の変更について

規約は変更することがございます。

2022.4.1 加藤優実

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。